10月季節風呂キャンペーン【株式会社ヴァンベル】10月季節風呂キャンペーン
2,730円

檜の香りで 日本の秋を楽しむ
Ads by STMX
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
手を上げて
今日は、52歳っていうおじさまとお話しました。カメラもマイクもあって、顔もちゃんと見せてくれたので、ちょっと安心。普通の感じのいいおじさま♪
 かるーく自己紹介して、お仕事の話とか聞いて、なごんできたところで、彼は急にモジモジ。。。


「あのぅ」
「ん? はい?」
「申し訳ないんだけど、お願いを聞いてもらいたいんだ・・・」
「私に出来ることですか?」
「わからない・・・イヤだったらそういってくれていいから、言ってもいいかな」

よっぽどとんでもないこと言われるのかな? と、ちょっと身構えました。
「う、うん・・・どうぞ」

「手・・・上げてくれないかなぁ」

・・・手? ああ、いいですよ。それから?
「あぁっ そこっ そこで止めて!!」

タクシーの運転手さんに言ってるみたいなせりふで、私の右手を上げるのを止めました。

「あああぁぁぁぁ いいよぅ、それ・・・。ねぇ、もしかしてそこ、汗ばんだりしてない?」
「え? そこって、どこのこと?」
おじさまは、首をすくめて、ちっちゃな声で、言いました。


「わきの下」


・・・おおおおっ。今わかったです。彼はわきフェチなんですね!
「ちょっとだけ・・・汗かいてるかも」
って答えました。ホントは全然汗なんてかいてなかったけど、もしわきフェチさんだったら、そう言ったほうがいいかも? って思って。。。 
 
 予感的中。


「んぁぁぁああああああああ!」

彼はそんなような声でうなって、食い入るように私のわきの下を見つめているみたい。で、右手は、股間へ・・・。
「ああ、汗臭いっ。NANAMIのわき、クサイっ。うぅっ、クサイよぉぉぉぉぉぉ」

突然、狂ったように口走りながら、右手のほうも激しく動いています。さっきまでの紳士ぶりはどこへ???? 私、あっけにとられて、右手を上げてわきをさらしながら、ぼんやりと彼の顔を見てました。
 PCでニオイなんかわかるはずないし、彼の頭の中でそういう設定になってるようなのでムカッとも思いませんでした。ただ、いきなり興奮してるおじさまに、びっくりしました。


「かっカメラに、カメラにわきを寄せて、よく見せてぇぇ! ・・・そうそう、ああ、ますますにおうぞ。そのクサイわきの下、なめちゃうぞぉぉぉぉぉぉ」

言われたとおりにカメラの近くにわきを持っていってみると、あちらは舌をいっぱいに伸ばして、私のわきをなめているつもりみたい。

「クサイ、臭いわきの下~~~ はぁはぁ、うぅぅ、すごい、きれいなわきの下がにおうんだぁぁぁ」


    ♂⌒・ピュッ


わきとニオイのフェチ、合わせ技ってやつかなぁ。


・・・その後、彼は、わきフェチの自分には、手を上げてくれって言うのは、股開いてくれって言ってるのと同じくらい恥ずかしいことなんだって教えてくれました。
それにしてもそのONとOFFの落差の激しさに、私はびっくりしたでした^^;
 そして、ニオイのフェチのほうまでたくましい想像力でライブチャットで逝けてしまうって、すごいなぁって。

 これから長袖の季節。彼にはとっても寂しい季節が、これからはじまります・・・。




へーって思ってくれたら ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif





スポンサーサイト
【2006/09/30 15:01 】
オシゴト | コメント(2) | トラックバック(0)
嫌がらせ???
いつものように待機していたら、メールが届きました。ええ、メール自体はよくいただいてます。だけど、今日の内容は・・・


「友達に聞いたんだけど、あなたはお尻の穴を見せているって、本当ですか? ボクにも見せてください」

??? 心当たりもないので、人違いではありませんか? とだけメールを返しました。

「友達が確かに見たって・・・。ボクもおがみたいなあ」

ちょっとしつこいです。それに、変ですよね。リアルの友達同士で、「俺、ライブチャットで遊んでるんだ~♪ で、PCの前でオナニーしてるんだ(⌒∇⌒)」なんていう話題をするの? 男性ってそういうこと、話すの? 

どんだけフランクな友達やねんっ。

私は再度「人違いです」と打ちました。

「またまたぁ・・・。友達が言ってたよ、パーティーチャットでやってたらしいね」
≧(´▽`)≦アハハハ 私、パーティーチャットつけてませんもーん。もし口説きのつもりなら、この時点でOUTですねー。
「パーティーチャット?」
とだけ返してみたら、私の画面をよく見たらしく、それができないことに、敵は気づいたみたい。しばらく間があって、
「今友達に確認したら、間違いだった。2ショット中だった」

電話でもしたんかい?? でも絶対身に覚えがないから、
「そのお友達のハンドルネームを教えてください。お話したことがある人なら確認できます。直接その人にメールしてみますし」
って答えました。そしてまたちょっと時間があって、返ってきたメールには。。。

「あんまりヘンなことしないほうがいいですよ★ 2ちゃん○るに書き込みされてましたよ」

ほう・・・。なるほど、掲示板に書き込む仲間は「友達」というわけですか。へえ。でももし書かれているなら、それはデマだし、一応見てみようと、思い当たる板をいくつか見てみましたが、私に関する記事は見当たりませんでした。

ヘンなこと、してないもんっ


それっきり、その人からメールは止まったけど、これってなに? 嫌がらせ? なに? なに??? ムキになってなに?ってメール出すのもバカみたいだしね・・・。

 そのあと、優しい人とお話できたけど、どうもひっかかるものが心から取れない、ちょっぴりブルーなNANAMIでした・・・。



なぐさめてください^^ ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif




【2006/09/29 19:04 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
アムロ君
待機中、メールが来ました。

「ボクとファーストガンダムごっこをしてもらえませんか?」

プロフィールにアニメも好きだよ、ってことを書いてあるので、時々そういうのが好きな男性もお話に来てくれるんです。だから、「お安い御用ですとも。私もガンダム好きですから♪」って返して、ほどなくきてくれた、男性。28歳、一人暮らしで、彼女はいないそうです。


「じゃ、ボクアムロになるんで、NANAMIさんはマチルダさんになってください」
と、彼は早速・・・パンツを脱ぎました。・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?
「え、えーと、アムロ、こんなことして、軍規に触れるわよ」
「ああ。。。でも、ボクマチルダさんが好きなんだ」
「私には婚約者が・・・」
「ブライトさんにだけは言わないで・・・。ボク、あの人嫌いなんだ」

 エロガンダムごっこか^^; いいんだけどねぇ。べつに私は脱ぎもしてません。彼は適当にガンダム関連の言葉を盛り込んだ私の即興のセリフで、勝手に盛り上がっていきます。

「もう。。。逝っちゃうよぉ」

 情けない声を出す彼に、私は言いました。

「ダメよ、そんなことでは、赤い彗星は落とせないわ」
「ああああああああ」
 我慢してる・・・。おお、赤い彗星を倒すことには執念があるらしい。2度目の危機(?)には、ララァに笑われる、と言ったら踏みとどまりました。ガンダムを知らない人にはチンプンカンプンでしょうね。興味があったら後でググってみてください♪

そしてとうとう、最後の決戦(?!)。ついに彼に絶頂が訪れたもよう。



「アムロ、いきまーーーーす!」


・・・。あのー、信じられないかもしれないですが、ホントに彼は逝きました。
逝っちゃいました。
いっぱい、出てました・・・。

彼は大変満足して、「またくるね!」と去っていきました。


 またガンダムごっこかなー。次はエヴァンゲリオンごっこになるのかなあ・・・。



笑ってもらえたら ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif

【2006/09/26 11:32 】
オシゴト | コメント(1) | トラックバック(1)
ムスコ
私、28歳、独身。子供はもちろんいないですよ^^; でもね、私のこと、「ママ」って呼ぶ人がいるんです。

・・・お客さんです^^;

今日も、真夜中過ぎに、やってきた20歳のお初の男性からの申し出は。。。


「ママって呼んでもいい?」

「う、うん、いいよ」

多少口ごもってしまうけど、まあお仕事ですから^^; このお仕事を始めてから思うのは、なんと「ママ」コンプレックスの男性が多いんだろう!ということです。年上の女性に甘えたい、ってことかなあ・・・。なかには深刻に「お母さんに欲情しちゃって困ってる」という相談も受けたことがあります。びっくり!!

「お母さんのパンティーを、夜洗濯物の中から出してきて、においとかかいじゃうんだ・・・」
「だめよーそんなことしちゃ。ここでNANAMIママだけにしときなさい」

もしかして、そーいうキャラを演じてるのかもしれないし、単なるネタ?? とも思ったりするけど、やっぱりそう本人が言う以上はそのコトバを信じてお返事してあげないとね。(; ̄ー ̄川 アセアセ

「若い女の子って、怖いんだ。なんて話したらいいかわからないよ・・・。でもママだったら、ワガママ聞いてくれるよね? 僕が何言っても怒らないよね?」
「・・・怒るよ、ワガママ言えばさ」(-。-;)
「えー、おふくろなら怒るだろうけどさ、NANAMIママはママなんだから、おっぱい見せてくれたりするんでしょっ♪」


・・・てめぇ。

ってかママはママなんだからっていう意味がわかんないし! って言いたかったけど、そこは笑顔、笑顔だぁっ がんばれ自分! 


「いやー私教育ママだから(⌒∇⌒) しつけは厳しいよ♪ おっぱいよりも、宿題はすんだんでちゅか~~??」

(ノ_-;)ハア…

 結局その彼は、30分くらいお子ちゃまプレイ(?)して落ちていったけど、その落ち際に

「また来るよ! ママ」

ああ・・・。またムスコが増えちゃったよ。

今現在、そーいうお客さんと、5人話したことあります♪ ・・・オトナと話したいです、ホントは。



笑ってもらえたら ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif




【2006/09/25 06:21 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
早朝のデキゴト
連休中なのに、朝早く目が覚めちゃったので、INしてみることにしました。
 けっこうすぐに2ショットになって、お初の方だったのでとりあえず、お年とか、お仕事忙しいんですか?みたいなことを振ってみたのですが・・・最低限、年齢だけは48歳だと教えてくれましたけどね。


「んーむずかしい話はいいよ」

むずかしい・??

「話はいいからさ、ああ、顔も見なくていいや。カメラ下向けて、足見せてよ」

・・・はあ。カチンっときたけど、私は黙ってカメラをぐいっと下に向けて、足を組みかえたりなんかして見せていたんです。そしたら
「オナニーしたくなったなー」
「したらいかがですか?」
「うん、そうする」
「・・・お話いらないっておっしゃいましたよね。じゃ私、マイク切りますね」
私は返事を待たずに、マイクをミュートにしました。誰でもいいんだ。足見せてくれたら。その奥の下着が見え隠れしていたら。処理の道具としか扱われていない状態に、私はとても頭にきてしまったんです。
 鼻から下が映っている状態を見て、チ○コをしごいていた彼は、私の口元に怒りがこもっていることをようやく感じたらしく、しばらくして行為を中止しました。


「ごめんごめん」
「どうして? 気にせずやったらいいでしょう。私が怒ってるかどうかなんて、道具に気を使うことなんか必要ないんだから」
マイクをミュートにしたままなので、私はそうやって文字を打ちました。
 彼はごめんと言いつつ、カメラの位置を戻させて、私の顔を見て

「怒った顔もそそるね」
なんて言ってヘラヘラ笑っています。私はついにキレてしまいました。どんな場所だって、人同士じゃないの? ちゃんとお話してほしい。エッチなことだって、それなりに口説いてくれたらまだいいけど、いきなりあいさつもなく「脱げ」だとか・・・それってレイプとおんなじです。自分は恥ずかしいのかカメラに顔も出さずいておいて、私には恥ずかしいところを見せろって! 
 そんなことを、私は一生懸命訴えました。悔しくて、話しているうちに涙が出てきました。人として扱われないことほど悲しいことはありません。こんな場でも、心は持っていて欲しい。彼は、首から下を写していた自分のカメラも位置を変えて顔を出し、だんだん真剣な表情になってきて、じっと私の言葉を聞いていました。


その時間、トータル2時間!!


ずっと怒っていた私も私だけど、ずっと聞いている彼も相当変わってますね^^; でも言わずにいられなかったんです。チャットレディーだって傷つくことあるんです、と。最終的に、ようやく普通に話すことが出来るようになってきて、彼はほっとした声で
「よかった、ようやく笑ってくれたね」

と言いました。すぐに落ちてもよかったんだけど、なんとなく君が気にいったから、機嫌を直して欲しかった、とも言いました。これだけ怒られたのに、落ち際には、「また来てもいいかな?」ですって。

わかってもらえたのかな。私の気持ち。最後には紳士で去られた彼が、次来てくれるときどんなお話をしてくださるか、楽しみです。



私の気持ち、ちょっとわかってくれたら ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif


【2006/09/20 15:19 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
お人形
今日は、落ち着いた感じの、自称40代の男性が、お初のお客様でした。

 はじめは、私の趣味だとか、仕事のことを聞いてくれて、会話を楽しむ人なのかな~と、ちょっと緊張してたのが解けてきました。そうすると、今度はだんだんと私の容姿について、褒めてくれはじめました。

 まあ、ここらへんは他の男性と同じ。常套手段ですね。気持ちよく脱いでもらおうという。だけど、この人は少し違いました。

 上半身は、お願いされて脱ぎました。だけど、その先、どこを触って、とかいうのはないんです。

「きれいだよ。そのかわいいふくらみを、撫でてあげようね」
だけど、自分で触って見せようとすると、制止するんです。私は、カメラの前でじっと座っているだけ。彼のログは、肩から胸、わき腹をすーっと撫でて、今度は座って閉じている足を左右にくつろげるところまで進んでいます。
「おや・・・パンティーが湿っている。・・・感じているんだね、いけない子だ」
「ああ・・・ごめんなさい」

そこで私は自分の役柄がわかってきました。お人形なんですね。べつに本当に濡れているわけでもないけれど、そういう設定で、彼の中ではお話は続けられていくのです。

「いけない子にはお仕置きしないとね・・・大事なところに」

えげつない、直接的な言葉は使わず、あえて「大事なところ」というあたりにこだわりを感じます^^

「いいね・・・? ほら、一番敏感な肉を折檻するよ。爪先で掻くようにするだけで、きっとNANAMIは悲鳴をあげるだろうね」
「ああっ、お許しください・・・」

なりきっている私は、ご主人様に許しを請う言葉を並べ、ちょっとだけ体をもじもじさせて抵抗してみます。だけど容赦なくお仕置きされて、悶えちゃう。ああ、我ながらなんて名演技(⌒~⌒) 結局彼は、あれこれとお仕置きをして、私の口を開けさせて、そこに射精するという設定で果てた様子。

 とても素敵だったよ、と褒めてくれて、彼は落ちていきました。 しかも、なんてスマートなんでしょう、本当に落ちる寸前に”チップ”をくれ、びっくりしている私に何も言葉を挟ませませんでした。(チップ=通常チャットで消費するポイントとは別に、男性が持っているポイントを任意でプラスすること)なかには「ほれ、チップやったぞ」と恩着せがましく言う人もいるんですけどね^^;

 お人形の役に徹するということに、案外私も快感を覚えちゃいました。かわいらしく首を振ってイヤイヤをし、肩を震わせ、目に涙をためて! (すごいでしょ、ホントに涙が出てきたんです)主人の虐めを受け入れるんですね。・・・楽しい!(ぉぃ)

 また遊びに来てくれるといいなあ・・・♪


・・・恋しちゃいそぉ。(*^^*)ポッ



いやーん、ちょっと今回恥ずかしかった(/▽゜\) でも気に入ってくれたら・・・ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif

【2006/09/17 11:27 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
サイト内メール
 私のいるサイトでは、男性会員さんと私たちが使う、サイト内メールっていうのがあるんです。ほかのサイトにもきっとあるよね^^ 待機してると、いっぱいいろんなメールをもらいます。
 入ったらおっぱい見せてくれる? とか、えっちなものが多いけどね・・・。
 サイト内メールが来たらケータイが鳴るようにして、なるべく早くお返事するようにしています。

 昨夜も待機していたら、知らないIDの男性からメールが届きました。一発目が

「キレイなおっぱいしていそうですね」
 んーむ、私の返事は、
「ありがとうございますー。想像力豊かなんですね♪」
2通目はコレでした。
「待機でちょっと脱いだりしてくれるかな? サービスってコトで」
 カチン、ときたので、速攻「ありえません」と返しました。
「だよね^^; ねぇ、彼氏いる? 最近セックスした?」
えー・・・。ここまでくると、私もちょっと困ってきます。メールを送るのにはお金がかからないので、これでキャッチボールを始めちゃうと、お仕事にならないので。チャットに入って、お話してくれないと!
 どういうふうに返事しようか迷っていたところに、さらにその彼から「やっぱりナマでやりたいんじゃない?」「セックス好き?」と立て続け。

「詳しいコトは、チャットに入って話しませんか?」
 そしたら、こんな返事が来ました・・・。

「俺、今ポイント買ってないんだ」
あ・・・そーですか・・・。

「ねえ、カメラに映さなくていいから、パンティー股に食い込ませてみて~。で、陰毛がはみ出てるかどうか返事ちょうだい」

・・・。


待機の画像で遊ぼうってか?


┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
私は返事のメールをするのをやめました。それからもその人からは、何通か来てたけどね。そしたら、あちらもキレたのか、

「なんだよ、相手してやってるのに無視かよ、ブース!」
もー怒るより、笑えてきちゃって(T▽T)アハハ! 文句あるならポイント買ってきてくださいね、いつでもお相手しまーす♪・・・とは、返しませんでしたけど。


来てもらわなくていいですっ。



おもしろかった? 気に入ってくれたら・・・ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif



【2006/09/14 20:05 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
出会い系・・・?
 3日もお仕事すると、ちょっと雰囲気がつかめてきて、なんとなく会話もスムーズに出来るようになった感じ。っていっても、毎回毎回「はじめまして」の男性とお話しするのって、面白いやらアセるやら・・・。

 昨夜何人目かの男性は、軽い自己紹介とか、けっこう紳士的にお話してくれるから、私、ちょっとうれしくなってたんです。
 慣れてきたころ、彼は言いました。

「僕は○×県に住んでるんだけど、NANAMIちゃんは?」
「私は○▲です」
「そう、じゃあ近いね。今君は恋人はいるの? もしよかったら会いたいんだけど・・・」
「僕、あんまりココに来れないけど、一回話したからあとはメールでもいいよね? 直アド教えてよ」

はあ。悪い人じゃないと思うんですよ。むしろ真面目人なんだろうと思います。だけど。。。

 ろくに話もしないで、「会おう」と言われてもね^^; 話は会ってから・・・って・・・。女性としては、会う=HもOKみたいに思われそうで、ましてや話もしてない人とは・・・無理~~~~っ

「いやー、会うのは・・・ちょっと怖いです」
「え、僕、怖い人じゃないよ?」
「怖くないかどうか、今の状態じゃわからないですよー。だってあなた、カメラつないでないからお顔も見えないし、マイクもないから声もわからないし・・・。 だいたい顔もわからないのにどうやって待ち合わせするんですか」
「僕が君の顔見てるから、場所に来てくれたら声かけますよ。いつがいいですか? やっぱり日曜日かなあ」
なにをそんなにあせってるのでしょうか・・・(^▽^;) こんな会話の運びで、会おうと思われる人いるのかな。だけど彼はかなりノリノリです。空気が・・・読めないのか???
「あのー、私、会うことはできません」
「どうして??」
「彼氏いるし」(ウソだけど・・・。うぅ、それはそれで悲しい)

で。

その次のログが。



「え~~~~~」


びっくりしたんだけど・・・。彼、この叫びを最後に、退室していったんです・・・。

こっちが「えーっ」って言いたい。

・・・いいんだけどね、どうせ会うつもりないし。でもきっと、あの人出会い系サイトと間違えてるんだろうな。。。。

っていうか、落ちるときのあいさつはっ? と・・・なにげに昨日のM男さんを思い出したNANAMIでした (; ̄ー ̄A アセアセ・・・




おもしろかった? 気に入ってくれたら・・・ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif

テーマ:チャットレディ - ジャンル:日記

【2006/09/12 22:23 】
オシゴト | コメント(1) | トラックバック(0)
けっこう忙しい
 昨夜もオシゴトしました。夜10時くらいから待機を始めてたんだけど、次から次へと男の人が2ショットに来てくれて、30分くらいずつお話して、また待機に戻って・・・みたいな。ライブチャットってこんなに賑わってるのか~って驚きました。

 何人かお話した中の、38歳っていうとっても話しやすい人に、前日の「おっぱい連呼」さんの話をしたら、笑ってました。この人はマイクを使ってくれてて、スムーズに会話ができます。

「それは新人狩りだね」
「えー? どういうこと?」
「NANAMIちゃんみたいになんにも知らない子に、みんな脱いでるんだよって言って、すごいことやらせちゃおうって思う人たちがいるらしいんだよね。パンティーも脱がされちゃった子も知ってるよ」

パンティー?!

「いやーん、そんなの。私絶対に脱げない~」
「あはは、そんなのちゃんと断ればいいんだよ。まだ当分新人マーク付いてるから、大変かもしれないけど。新人狩りする男って多いみたいだしね」

 知らなかったんだけど、登録したての子の名前には、それがわかるようなマークが付いてるんだって。なるほどー。だから忙しいのか。。。


 その人としばらく楽しいお話をした後、今度は初めて、男性のほうもカメラつけてる人が入ってきました。

「こんばんはー♪」
「・・・」
「こ、こんばんはーーーー」
「・・・」
 あれー? こっちの声、聞こえないのかな。。。 それに、せっかくカメラついてるみたいなのに、なんかピンボケでよく・・・わから・・・んん???
 それは・・・

 それは・・・


つよーく握りしめられた

お ち ん ・・・ ああ言えない~~


どアップでした・・・。


「・・・はぁはぁ。見て~~、おねぇさん」
「見えてますけど・・・」
「ああっ 恥ずかしいよぉ」(しこしこしこしこ)
私、なんかピンときちゃった。私だってこの年でバージンでもないしね。
 おし、やってみようか。

「恥ずかしいところ見られて、そんなに感じちゃうんだ。いやらしいんだ~~」
「あああぁぁ」(さらにしこしこしこしこ)
「さあ、ちゃんと見ててあげるから、もっとその恥ずかしいモノ、おっきくしてみなさい」
Mっぽい露出系の人ですね♪ どうやら私の言葉は、彼のお好みに合ったらしい。
「うっ、うっ、すごいぃぃぃ」

なにがすごいんだろ・・・。

「私の目の前でイッてごらんなさい」
「はいぃぃぃぃぃ!」(しこしこMAX)

♂⌒・


そこで、彼は退室していきました・・・。
 ・・・。

 あいさつくらい、していけーーー、Mだろ、「ありがとうございました」はっ?
 私、「終了しました」っていう画面に向かって思わず独り言言ってました(・・;)



おもしろかった? 気に入ってくれたら・・・ぽちっと→人気ブログランキング

テーマ:Webのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

【2006/09/11 19:46 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
オシゴトしてみました
 すごくドキドキしたけど、やってみないとわかんないから、とりあえずインしてました。あれこれプロフィールの文章を書きこんで、お化粧して待機開始っていうボタンをクリック。
 そしたら、いきなり私のことを覗いてるっていう人の数が、画面に出てくるんですよ! (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
 えーって思っているヒマもなく、2ショットになっちゃった。男性が私を選んでくれたんですね。さっそくインカムをつけて、「こんばんは」ってあいさつしました。

「こんばんは、新人さんだね~」
「あ、はい、よろしくお願いします。今日初めてなんです」
「そうなんだー、かわいいね^^」
 そんなふうにお話は始まって、緊張しながら聞かれることに答えていました。相手の男性は、32歳で、優しい感じの人でした。カメラもマイクも使ってなくて、お話って言っても相手は文字を打ってくるので、それを読んで私がマイクでしゃべってるんだけど。
 で、3分くらいお話したかな。彼は言いました。


「そろそろいいよね。じゃ、脱いでみて」

(゜Д゜) ハア??

「え? ここってノンアダルトだって言われてたんですけど」
「あはは、そんなのタテマエだけで、みんな脱いでるんだよ」
そうなの??? 私、ちょっと困った。それに、「そろそろいいよね」ってどういう意味? 男性側からしたら、3分って300円使ったとこなんですよね・・・。300円で裸見ようって思ってるんだ?!
「恥ずかしいから、イヤですぅ」
「そんなこと言ってると、稼げないよ。早く慣れたほうがいいよ。僕なんかすごくいい人なほうだからさー。ねぇ早く~」
「えーっ」
「ほら、かわいいおっぱい見せてー」

 やっぱり恥ずかしいから、ブラだけでカンベンしてもらったんだけど、びっくりした~。で、それ以上にびっくりしたのは

その人、ずっと「おっぱい、おっぱい」

って連呼してたこと。


 文字で打ってると恥ずかしくないんだろうか。私はその文字見てていろんな意味で恥ずかしかったけど。
 最後に「また来るね」って言ってたけど、次来てくれたときも、ログ画面が、「おっぱい」でいっぱいになるのかなぁ・・・。


NANAMIを応援してください! ぽちっと→人気ブログランキング


テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/09/10 10:25 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして!
みなさん、はじめまして! 
 はじめに自己紹介します。私、NANAMI、28歳。一人暮らしで、OLしています。
 でも、一人暮らしってけっこうお金かかっちゃうんですよね。ちゃんとごはんも自炊しているし、そんなにぜいたくしているつもりはないんだけど・・・。

 それで、夜、バイトをはじめてみました。家でパソコンを使ってできるオシゴト。それが、ライブチャットのパフォーマーなんです。サイトに登録している男性と、WEBカメラとマイクでお話しするんだけど、いろんな人がやってくるので、おしゃべり好きな私にはぴったり! それにちょっとエッチなお話も得意だから、夜中そんな気分で来てくれる男性とも楽しくやれそうだなぁって思って。

 でも、メチャクチャエッチなこと言われると困るかなーと思って、いっぱいあるライブチャットサイトの中から、「ノンアダルト」って書かれているサイトを選んで登録してみました。サイトのほうも覗いてみたんだけど、トップページもなんだかカワイイ感じのデザインでちょっとホッとしました。

 どんな人とお話できるかなぁ。明日から、さっそくオシゴト、してみまーす♪ 

                       ((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/09/09 09:30 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。