10月季節風呂キャンペーン【株式会社ヴァンベル】10月季節風呂キャンペーン
2,730円

檜の香りで 日本の秋を楽しむ
Ads by STMX
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ネタ? それでも・・・
21歳と言うその男性は、しばらく世間話をしたけれど、いまひとつノリが悪かったんです。
つまらないのかな? とちょっと心配になったとき、彼は申し訳なさそうに言いました。


「僕じつは悩みがあって・・・」
「そうなの、私でよかったら聞かせて?」
「はい・・・」

彼は、住んでいるアパートの隣の部屋に、若いOLさんが入っている、と言いました。その彼女のことが実は好きなのかな? そういうお悩みかと、はじめ思いました。
でも・・・


「うちのアパートって古い建物で、押入れの中の天井の板をはずすと屋根裏に出て、隣の部屋の天井にまで行けるんです」
「うん・・・」
「壁も薄いから帰ってきたとかお風呂に入ってるとか、気配がわかるので、お風呂に行ってるすきに天井裏から彼女の部屋の上に行って、覗いているんです」

「え・・・」

「いけないことだよね・・・でも止められないんだ、どうしよう、お姉さん」

; ̄ロ ̄)!!

「犯罪だよ・・・? やめないとだめよ」
「彼女、お風呂に入って寝る前にオモチャ使ってオナニーするんだ・・・。その場面を見ないと、僕も眠れないんだ」
「ネットでもビデオでも、エッチなのはあるでしょう? それ見たら?」

私は半分ムダと思いながら一生懸命言いました。
もしこれがチャットで話すだけのネタならそれでもいい。でも、本当だったら、ビデオなんかより、そうやってスリルとリアルさいっぱいの、覗き行為のほうが刺激が強いに決まってる。

いろいろ話して、私はバイトをはじめなさいと言いました。


「それも肉体労働系ね。疲れて寝ちゃえばいいのよ」
「体力自信ないよ、僕」
「そんなこと言ってる場合じゃないって。見つかったら警察だよ?」
「うん・・・」
「田舎のご両親も悲しむでしょ?」
古~い刑事ドラマに出てくるような変なセリフだけど、私はまじめです。悩みきった顔でPCの画面を見つめている彼を、なんとかしてあげたくて。。。
「で、お金がたまったら引っ越そう! 隣にいかついおっさんかなんかが住んでる部屋にね」
「ああ・・・そうだね。そしたらやめられるかも」
「でしょうっ」

気がつけば、彼と話した時間は2時間を越えていました。でもなんだか眠くありません。
一生懸命考えて、一生懸命説得して、彼の顔がちょっとでも明るくなるように・・・。それだけを目標に、話をしました。

彼は、がんばってバイトしてみるって言ってくれました。

「こんなに僕のことに必死になってくれてありがとう。こんなこと誰にも言えないから、困ってたんだ」
「ううん」
「ありがとう。ほんとに」

私は何度もお礼を言ってくれる彼に、ちょっと涙ぐんでしまったけど、笑顔を見せました。おおげさ? でもホントなんだもん(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
落ちていった後も、しばらくぼーっとしていました。

ホント、ネタでもいいよ。っていうかネタであってほしいかも。そんなアブナイ癖なんか、ないほうがいいもの。

がんばれ若者! と思った、28歳の秋でした・・・。



ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif

スポンサーサイト
【2006/11/05 22:07 】
オシゴト | コメント(2) | トラックバック(0)
<<おハナシしましょ! | ホーム | うれしいご訪問者>>
コメント
こんばんは。夜分すいません、お邪魔します。
蟹ちゃんのプログから流れつきました。
某人妻サイトでノンアダチャトレをしている蛍と申します。(サイトでの名前は違います。)
よろしくお願いします。
 
実はこの青年とチャットした事があります。
年齢、話の内容まったく同じです。
安心して下さい。
彼は今、学校へ行きながら週5~6日深夜スーパーでバイトしてがんばってます。
今時の青年にしては働き者で礼儀正しくて若者嫌いの私もこの青年には好感を持ってました。
誰にだって変わってるところのひとつやふたつ、ありますものね。
・・・そうなんだ・・・彼が必死でバイトしてたのはNANAMIさんの一押しがあったからなんですね。
なんだかブログを読んでじーんとしてしまいました。
最後に話したのは先月です。
お金を貯めて就職用のスーツを買うって言ってました。
彼も今頃がんばってるでしょう。
NANAMIさんからの励ましを胸に抱きながら。


【2007/06/27 04:56】
| URL | 蛍 #-[ 編集] |
蛍さんへ

おお! こんなところで後日談を聞けるとは思っていませんでした。
いろんなサイトさんにお悩みを持って行かれているんですね^^;
でも、推定同一人物の彼が、今懸命にバイトに励んでいるということを知って、私もとってもうれしいです。
当時真剣に私もしばらく彼のことが気になっていました。偶然にも蛍さんがこのブログの記事にたどりついてくださったこともご縁ですね^^

お互いがんばりましょう。そして、これからもちょくちょく遊びに来てもらえると、うれしいです。
【2007/07/04 16:27】
| URL | NANAMI #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanamichat.blog74.fc2.com/tb.php/24-8f176276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。