10月季節風呂キャンペーン【株式会社ヴァンベル】10月季節風呂キャンペーン
2,730円

檜の香りで 日本の秋を楽しむ
Ads by STMX
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ドクターなヒト
話し始めたときは、普通でした。
ていうか、普通にエッチでした^^;


「今日はどんな下着なの?」
「どんなエッチが好き?」
「胸は感じるほう?」


そんな質問に答えながら、無理やり笑っていて。質問攻めだったので、なかなかこちらから聞くスキがない^^;

彼が飲み物を口に運ぶ音が聞こえました。スキあり!(^O^)


「あのー、おいくつのかたですか?」

って、聞きたかったの、これなんですけど^^;
いやー基本情報は欲しいですよね。


「あ、ああ、38歳だよ」
「あ、そうなんですね」
「オジサンは嫌い?」
「ううん、年上の男性、好きです♪」
「よかった。職場でも嫌われちゃってるんだよねー。エロ医者って・・・」
「あら、お医者さんなの?」

「あ、バレちゃった~」

彼は映している鼻から下の顔が、だらぁっとにやけました。

「お医者さんなら、たくさんきれいな看護師さんがいたりするんじゃないですか?」
「まあね。でも僕、『今日は勝負下着なの?』とか聞いちゃうから、嫌われるんだよ。ほら、制服から下着が透けて見えるから」
「制服? 白衣ですね」
「ああ、そうそう。白衣」
「何科のお医者さんですか?」
「外科」
「へえ。救急の手術とかあるのかしら? 大変ね」
「そうだねー。ねぇNANAMIちゃん、今日の下着、ちょっと見せてよ。制服じゃないから、透けて見えないし」
「え、やだー」
「そんなこと言わないで、ちょっとでいいからさー」
「ねぇねぇ、お医者さんのハサミの使い方って、特別なんですよね? どうやって切るのか、やって見せて^^」
「えっ」
「血管の縫合とか、どうやってするの?」
「NANAMIちゃん・・・変なこと聞きたがるんだね^^;」
「うん♪ 私、ナースになりたかったときがあるから」

だらっとしていた彼の表情がなんだか少し緊張したように見えたのは、気のせいかな?

「ねえ、ハサミの持ち方~~」
「さ、最近オペやってないから・・・」
「えっ なんで? じゃあ一番最近にやった手術って?」
「ガンかな」
「どこの?」
「おっぱい。ねぇ、NANAMIちゃんのおっぱい触診してあげたいな」
「乳ガン? 乳房は温存法で?」
「う、うん・・・」
「よかった、女性にとって、おっぱいって大事だから。元気になったんですか? その人」
「3年後に・・・。助けてあげられなかったな」
「えええっ。・・・ってことは、あなた、3年以上手術してないの?」

ん・・・? 私、なんか変なこと言った? 彼、固まっちゃった^^;

「あ・・・あっ! 病院から呼び出しの電話が鳴ってる! ごめんね、行かなくちゃ」

~~ヾ(。・ω・。)イッテラッシャーイ(。・ω・。)ノ~~

お医者さんごっこは、もっと上手にやりましょうね^^



ぽちっと→人気ブログランキング

こっちも ぽちっと→b_04.gif
スポンサーサイト
【2007/01/30 16:51 】
オシゴト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<笑顔のゴリヤク | ホーム | かみあわないヒト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanamichat.blog74.fc2.com/tb.php/34-e471ff4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。